loader image

易経・易占を学ぶにあたって

易経天雷无妄

天雷无妄(てんらいむもう) 周易六十四卦

易経本卦の読み下し文と易占一言解釈です。

彖辞

无妄は、元いに亨りて貞に利ろし。其の正に匪ざれば眚いあり。往く攸あるに利ろしからず。

彖伝

无妄は剛外より来りて内に主と為る。動にして健。剛中にして応ず。大いに亨りて以て正しきは、天命なり。其れ正にあらざれば眚いあり。往く攸あるに利ろしからずとは、无妄の往くは何くに之かん。天命祐けず、行かんや。

象伝

天下に雷行くは、物みな无妄。先王以て茂んに時に対して万物を育う。

爻辞

初爻 无妄にして往けば吉。
二爻 穫るに耕さず。菑つくるに畬せず、則ち往く攸あるに利ろし。
三爻 无妄の災い。或いは牛を繋ぐ、行人の得るは、邑人の災い。
四爻 貞にすべし。咎なし。
五爻 无妄の疾い、薬なくして喜びあり。
上爻 无妄行けば眚いあり。利ろしき攸なし。

小象伝

初爻 无妄の往くは、志を得るなり。
二爻 穫るに耕さずとは、未だ富まざるなり。
三爻 行人牛を得るは、邑人の災いなり。
四爻 貞にすべし咎なしとは、固く之を有するなり。
五爻 无妄の薬、試る可からざるなり。
上爻 无妄の行くは、窮まるの災いなり。


易占一言判断

  • 天雷无妄は、自然の成行きにまかせる意。
  • 自然のまま。
  • 小細工は凶。
  • 望み事は凶。

日本易学振興協会では、宇澤周峰先生が東京などで易経とともに、本格的な筮竹を使った周易・易占教室を開催しています。主に、三変筮法、六変筮法を中心にした易占法です。詳細はこちらからどうぞ

関連記事

  1. 易経艮為山
  2. 易経風天小畜
  3. 易経澤雷隨
  4. 易経乾為天
  5. 大岳易
  6. 易経澤山咸
PAGE TOP