loader image

易経・易占を学ぶにあたって

易経天風姤

天風姤(てんぷうこう) 周易六十四卦

易経本卦の読み下し文と易占一言解釈です。

彖辞

姤は、女壮なり。女を取るに用うる勿れ。

彖伝

姤は遇うなり。柔・剛に遇うなり。女を取るに用うる勿れとは、與に長ずるべからざるなり。
天地相遇いて、品物咸く章かなり。剛中正に遇いて、天下大いに行なわるるなり。姤の時義大いなる哉。

象伝

天下に風あるは姤。后以て命を施し、四方に誥ぐ。

爻辞

初爻 金柅に繋ぐ。貞吉。往く攸有れば、凶を見る。羸豕孚するも蹢躅す。
二爻 包に魚有り。咎なし。賓に利ろしからず。
三爻 臀に膚なし。其の行くこと次且たり。厲うけれども大いなる咎なし。
四爻 包に魚なし。凶を起す。
五爻 杞を以て瓜を包む。章を含む。天より隕つる有り。
上爻 其の角に姤う。吝。咎なし。

小象伝

初爻 金柅に繋ぐは、柔道牽けばなり。
二爻 包に魚有るは、義・賓に及ばざるなり。
三爻 其の行くこと次且たるは、行きて未だ牽かれざるなり。
四爻 魚なきの凶は、民に遠ざかるなり。
五爻 九五の章を含むは、中正なればなり。天より隕つる有るとは、志命を舎てざるなり。
上爻 其の角に姤うは、上窮まりて吝なり。


易占一言判断

  • 天風姤は、思いがけなく出会う意。
  • 良くない事。

奥が深い周易。神秘の世界が広がる易占をあなたも習ってみませんか?少人数制だから、まったく易占い、易経が分からなくても、正統なる筮竹を使った易占を身に付けることができます。日本易学振興協会の易学教室の詳細はこちらから

関連記事

  1. 易経雷澤帰妹
  2. 爻(こう)について
  3. 易経火雷ぜいごう
  4. 易経坤為地
  5. 易経風雷益
  6. 易経山地剥
PAGE TOP