loader image

易経・易占を学ぶにあたって

易経風火家人

風火家人(ふうかかじん) 周易六十四卦

易経本卦の読み下し文と易占一言解釈です。

彖辞

家人は、女の貞に利ろし。

彖伝

家人は、女・位を内に正しく、男・位を外に正しくす。男女正しきは、天地の大義なり。家人に厳君ありとは、父母を謂うなり。父は父たり、子は子たり、兄は兄たり、弟は弟たり、夫は夫たり、婦は婦たり、而して家道正し。家を正しくして而して天下定まる。

象伝

風・火より出づるは家人。君子以て言には物あり、行ないには恒あり。

爻辞

初爻 閑ぎて家を有つ。悔い亡ぶ。
二爻 遂ぐる攸なし。中饋に在り。貞吉。
三爻 家人嗃嗃。悔い厲うきあれども吉。婦子嘻嘻たれば、終に吝。
四爻 家を富ます。大吉。
五爻 王仮りて家を有つ。恤うる勿れ。吉。
上爻 孚ありて威如たれば、終に吉。

小象伝

初爻 閑ぎて家を有つは、志未だ変ぜざるなり。
二爻 六二の吉は、順みて以て巽うなり。
三爻 家人嗃嗃たるは、未だ失わざるなり。婦子嘻嘻たるは、家節を失うなり。
四爻 家を富ます大吉は、順みて位に在るなり。
五爻 王仮りて家を有つは、交相愛するなり。
上爻 威如の吉は、身に反るの謂うなり。


易占一言判断

  • 風火家人は、家を正しく治めよの意。
  • 内部に問題がある。
  • 金銭的悩みあり。

奥が深い周易。神秘の世界が広がる易占をあなたも学んでみませんか?少人数制だから、まったく易占い、易経が分からなくても、本格的な筮竹を使った易占を身に付けることができます。日本易学振興協会の易学教室の詳細はこちらから

関連記事

  1. 易経天火同人
  2. 易経十翼繋辞伝
  3. 易経澤天夬
  4. 易経雷天大壮
  5. 易経天水訟
  6. 易経天風姤
PAGE TOP