loader image

易経・易占を学ぶにあたって

易経水山蹇

水山蹇(すいざんけん) 周易六十四卦

易経本卦の読み下し文と易占一言解釈です。

彖辞

蹇は、西南に利ろしく、東北に利ろしからず。大人を見るに利ろし。貞しければ吉。

彖伝

蹇は、難なり。険前に在るなり。険を見て能く止まるは、知なる哉。蹇は西南に利ろしとは、往きて中を得るなり。東北に利ろしからずとは、其の道窮まるなり。大人を見るに利ろしとは、往きて功あるなり。位に当たり貞しければ吉とは、以て邦を正すなり。蹇の時用大いなる哉。

象伝

山上に水有るは蹇。君子以て身に反りて徳を修む。

爻辞

初爻 往けば蹇み、來れば誉れあり。
二爻 王臣蹇蹇。躬の故に匪ず。
三爻 往けば蹇み、來れば反る。
四爻 往けば蹇み、來れば連なる。
五爻 大いに蹇み朋来る。
上爻 往けば蹇み來れば碩いなり。吉。大人を見るに利ろし。

小象伝

初爻 往けば蹇み來れば誉れあるは、宜しく待つべきなり。
二爻 王臣蹇蹇たるは、終に尤なきなり。
三爻 往けば蹇み來れば反るは、内之を喜ぶなり。
四爻 往けば蹇み來れば連なるは、位に当たりて実なればなり。
五爻 大いに蹇み朋來るは、中節を以てなり。
上爻 往けば蹇み來れば碩いなるは、志内に在るなり。大人を見るに利ろしきは、以て貴に従うなり。


易占一言判断

  • 水山蹇は、行き難むの意。
  • 何事も進めない時。

奥が深い周易。神秘の世界が広がる易占をあなたも学んでみませんか?少人数制だから、まったく易占い、易経が分からなくても、正統なる筮竹を使った易占を身に付けることができます。日本易学振興協会の易学教室の詳細はこちらから

関連記事

  1. 易経風山漸
  2. 一陰一陽
  3. 易占、易経における八卦、乾
  4. 易経火雷ぜいごう
  5. 易経水天需
  6. 易経十翼説卦伝
PAGE TOP